社長挨拶MESSAGE FROM PRESIDENT

一歩先を想像し、
半歩先を創造する

  • 東工シャッター株式会社 代表取締役社長 佐々木 知也

    東工シャッター株式会社
    代表取締役社長
    佐々木 知也

東工シャッターは1955年の創業から現在に至るまで、「創造と挑戦」を繰り返しながら発展してきたベンチャー企業です。これまで培ってきた「ベンチャー魂」は、全社員にあたかもDNAのように沁みこんでいます。

当社が発売してきた商品のほとんどは独自のアイデアと技術によるものであり、「空間の有効利用」という商品コンセプトのもと、時代に先駆けた独創性溢れる商品を世に送り出してきました。まさに日本の住環境の未来を開拓し続けてきたと言っても過言ではないと自負しております。

当社の使命であり全社員の目標は「独自のアイデアと技術」で業界初日本初のものづくりに挑戦し、「常にオンリーワンでNo1企業」を目指すことです。私たちが生み出した商品が全国の建物に採用され、活気ある街づくりや心安らぐ住まいづくりに貢献している現場を実際に目の当たりにすることは、社員一人ひとりの夢、そして仕事のやりがいにも繋がっています。今後は中国を中心としたアジア市場にも目を向けることで、ひとりでも多くの方々の生活空間をより便利にし、より快適に彩りたいと切に願っております。この願いの実現こそ「一歩先を想像し、半歩先を創造する」ものづくり企業のトップとしての私に課せられた大きな仕事のひとつだと考える次第です。

これからも東工シャッターは「お客さまの満足、全社員の幸福、社会への貢献」を実現しながら100年企業を目指していく所存です。